習い事は本人が楽しむ

私の幼稚園や小学生の頃の習い事というは、親がやらせるというよりも自分からしたいと言わない限り、習い事に行くことはなかった気がします。友達がやっているからというのが、ほとんどの理由じゃないかな。
そろばん・習字・くもんがほとんどだったよね。

 

だけど、その中で「英語」を習っている子っていなかったね。
しかし、今の習い事人気ランキング、1位「スイミング」2位「ピアノ」3位「英語」と英語が必ずランキング上位に入ってくるね。

 

でも、このほとんどが本人がやりたいというより、親が始めさせるものがほとんどなんだよね。私も息子に英語をさせているのは、私がさせたかったからです。
でも、本人が嫌がったらやめようと思っていたけれど、本人ノリノリで、今は楽しく通っています。

 

これから英語は必要になるけれど、強制してしまったら逆効果になってしまうかもしれませんよ。勉強という認識がない子供に習い事をさせるのって難しいけれど、まず子供が楽しんでいれば大丈夫かもしれないね。

 

楽しむということは、何も子供に限ったことじゃないですよね。私も今から英語。リスニング教材で力まず楽しんで頑張ってみようと思ってますよ。

関連ページ

海外旅行に行きたい!
海外旅行に行きたくて・・・・英語を覚えたい。一応最低限とでも言うのだろうか・・・・そういった言葉はなんとかカタカナ英語で覚えているけど実際には通じません。
リスニングの上達には?
英語を話せるようになるために一人黙々とCDを聞いていても聞くことは上達しても話す方は難しいかもね。それには、会話をすることだよね。
私の英語遍歴って悲しい。
恥ずかしながら、私の英語遍歴って悲しい。私自身、英語に触れるようになったのは、中学生からです。
子供の英会話の文法について
私は、小学校3年生の子供の母ですが、今年の2月から子供が英会話に行っています。
スピードラーニングが気になるよ〜。
スピードラーニングで話せるようになるかは、聞く人の姿勢に比例するのでは!?最近、石川遼から米倉涼子にバトンタッチしたスピードラーニング。
つぶやき英語とは
なんだか最近巷で「つぶやき英語トレーニング」とやらが流行っている模様。こんな出来の悪い頭の私でも英語がわかるようになるのかな?