フランス語教材関連口コミ集

なんだか最近巷で「つぶやき英語トレーニング」とやらが流行っている模様。

 

こんな出来の悪い頭の私でも英語がわかるようになるのかな?本も手ごろな値段なので買ってみようかな?

 

なんかレビューもいい感じ。どうやら2倍速3倍速で効くと耳が改造されて聴く力がつくみたい。
なんかすごいなぁ。

 

なんか課題に「1週間かけて暗記せよ」ってあるみたいだけど・・・聞いていると自然と覚えてしまうようです。恐るべし倍速効果。

 

そう思うと私でもできそうな気がしてきた。喋るには耳を英語が聞き取れる耳にしないといけないって言うよね。

 

まずは、インプットからってことだね。ある程度インプットしたらアウトプットしていけば話せるようになるのかな?

 

なんか学校の授業もこんな感じでやってくれたら、今頃話せるようになったような気もするな。
でもまてよ、当時はぐうたらだから結局は居眠りしていたかもしれないね。本当に高校の時は良く寝ていた気がします。今ならば寝ないようにするけど・・・。

続きを読む≫ 2015/10/30 11:19:30

スピードラーニングで話せるようになるかは、聞く人の姿勢に比例するのでは!?
最近、石川遼から米倉涼子にバトンタッチしたスピードラーニング。

 

米倉涼子に「聞いてみて」と言われると、一度聞いてみたくなるところだが、聞くだけで本当に話せるようになるのか??っていう疑問にぶちあたる。。

 

なので、ちょっとネットの口コミを見てみると、「友達がスピードラーニングを買って聞いたけど、全然話せなかったので、友達から教材を譲り受けて聞いてみたら、自分は話せるようになった」とか、そういう話が結構書いてありました。。

 

そう考えると、「聞き流すだけで英語が話せるようになる」というのは、聞く人がどれだけ真剣に聞くか聞く側の姿勢の問題なのでは!?と思います。。

 

真剣に覚える気がある人は、話せるようになるだろうし、なんとなく聞いているだけの人は、いつまでたっても話せるようにはならないのではないでしょうか。。

 

それに、1時間ダラダラ聞くより、10分集中して聞いたほうがいいとも書いてありました。

 

それって、1時間ダラダラ聞いているってことは、やっぱり、あまり覚える気が無くって、ただダラダラ聞いてしまっているだけなのでしょうね、きっと。。

 

スピードラーニングを始めるなら、真剣さが必要だなと思いました(笑)

続きを読む≫ 2015/10/30 11:19:30

子供の英会話、文法コースも増やした方がいいか迷ってます。。
私は、小学校3年生の子供の母ですが、今年の2月から子供が英会話に行っています。

 

今は、週に1回、会話形式でゲームやクイズをしながら、単語を覚えるという感じで会話しています。

 

子供も最初、続くかな〜という心配もありましたが、楽しそうに通っています!

 

でも、この間、英会話のお迎えに行った時、一緒に待っていた、ママ友さんと話をしていたら、来年から、週にもう1日増やせば、会話ではなくて、文法を教えてくれるコースも出来るらしいけど、どうするの??と聞かれ、迷っています。。

 

英会話の先生達からすると、やはり文法を今のうちからしておくと、中学校になった時に、楽だし、ずいぶん違ってくるといいます。。

 

せっかく、習っているので、中途半端ではなく、ちゃんと全部教えてもらった方が、いいのかな〜という気持ちもあって、子供に来年から、「もう1日増やす??」と聞くと、「週に2回は、ちょっと。。」という返答。。

 

とりあえず、来年は諦め、再来年くらいからでも遅くないかな〜と思っています。

続きを読む≫ 2015/10/30 11:18:30

恥ずかしながら、私の英語遍歴って悲しい。
私自身、英語に触れるようになったのは、中学生からです。でもアラフォー世代の半分以上は実は英語を始めたのは中学生になってからではないかと思うんです。
一応、中学・高校と英語を勉強し、大学での英語は必修科目ではなかったので、そこまで勉強しなかった。そして、社会人になってまた英会話教室に通うようになったものの、あまり上達できなかった・・・。って何か悲しい感じですよねぇ。
英語が絶対に必要になる環境でなかったからだよねぇ。今までの人生の中で英語を必死で勉強しときゃよかったなぁ。

 

これだけのスピードでグローバルな社会になってきているので、英語を活かせる時期が来たかもしれないのにね。実際、会社で海外赴任の募集があったことがありました。でも英語に自信がなく応募することはしなかったんだけど、英語ができていたら、絶対に応募していたのになぁ。

 

そのリベンジなのかなぁ。子供には早いうちから英語を習わせようとずっと思っていましたよ。そして、それが叶いました。私自身の英語遍歴は少ないけれど、少しでも英語に触れていきたいな。

続きを読む≫ 2015/10/30 11:16:30

英語語を話せるようになるために一人黙々とCDを聞いていても聞くことは上達しても話す方は難しいかもね。それには、会話をすることだよね。
ひたすら会話をする。 会話って、こう返したらこう帰ってくるという決まった法則はない。

 

だから、学校の英語のように文章があってそれを理解したり、聞き流すだけのCDを聞いていても会話までは発展していかないよね。
とはいっても、リスニングパワーのように、リスニングについてこれでもかというほどに噛み砕いてレクチャーしてくれるリスニング教材も有意義だとは思いますけどね。

 

だから、英語を聞ける耳ができたら、次は実践練習が必要だね。 まずは、英会話に対して度胸をつけなくちゃね。実践で怖気づいちゃうと英語を聞ける耳に英語が全く入ってこなくなっちゃうからね。

 

最初は、相手の会話が全く分からないだろうけど、分からない自分を恥ずかしいと思わず、分からないなら分かる単語で頑張って伝えようとしようね。

 

辞書を片手に話してもいいけれど、一度ニュージーランドで辞書片手に会話をしようとしたけれど、結局単語だけだから全く通じなかった。通じなければ最後は身振り手振りで頑張ろう!

続きを読む≫ 2014/12/18 15:23:18

私の幼稚園や小学生の頃の習い事というは、親がやらせるというよりも自分からしたいと言わない限り、習い事に行くことはなかった気がします。友達がやっているからというのが、ほとんどの理由じゃないかな。
そろばん・習字・くもんがほとんどだったよね。

 

だけど、その中で「英語」を習っている子っていなかったね。
しかし、今の習い事人気ランキング、1位「スイミング」2位「ピアノ」3位「英語」と英語が必ずランキング上位に入ってくるね。

 

でも、このほとんどが本人がやりたいというより、親が始めさせるものがほとんどなんだよね。私も息子に英語をさせているのは、私がさせたかったからです。
でも、本人が嫌がったらやめようと思っていたけれど、本人ノリノリで、今は楽しく通っています。

 

これから英語は必要になるけれど、強制してしまったら逆効果になってしまうかもしれませんよ。勉強という認識がない子供に習い事をさせるのって難しいけれど、まず子供が楽しんでいれば大丈夫かもしれないね。

 

楽しむということは、何も子供に限ったことじゃないですよね。私も今から英語。リスニング教材で力まず楽しんで頑張ってみようと思ってますよ。

続きを読む≫ 2014/12/18 15:21:18

海外旅行に行きたくて・・・・英語を覚えたい。一応最低限とでも言うのだろうか・・・・そういった言葉はなんとかカタカナ英語で覚えているけど実際には通じません。
あとは今までは日本語が通じる国しか行きませんでした。

 

でもそんなんじゃつまらないので、日本語があまり通じない今までにいった事のないところにも行ってみたいと思うようになりました。
そうなるとやっぱりその旅先の言葉が必須でしょ。英語に限らずいろいろと覚えたいの。

 

今行きたいところは、オーストラリア、モルディブ、スペインなどなど。
友達が韓国が好きなので一緒に行くのもいいかもしれない。
短期間で往復できるしね。

 

あとはどこがいいかな?フランスなんかも憧れる。フランス語って難しそうだけど。

 

イタリアもご飯がおいしそうなので行ってみたい。あーいろんなところに行きたくてどうしようもないです。

 

あとはその旅先の言葉も話せるようにならないといけないし、今から大変だ。トラベル英会話の勉強とかしなきゃいけないし。
でも楽しみが増えるのは良いことだ。

続きを読む≫ 2014/12/18 15:19:18